いぐさ衝立「まどか」2連タイプ-その他


これぞ日本の心。
モダンテイストでおしゃれないぐさ衝立。
ワンランク上のインテリアをどうぞ。

中央に大きな円をあしらった花ござ「まどか」シリーズの衝立。京都の寺院で見かけるような大胆にして繊細なデザイン。紫外線を遮りながら、心地よい風を通します。和室はもちろん、フローリングの部屋、マンションもモダンに彩ります。

サイズ幅100×高さ130cm
素材・材質本体:国産いぐさ
フレーム:国産杉材
蝶番:金属製
製造国日本

金沢で100余年

いぐさ衝立「まどか」2連タイプ-その他

TEL:076-262-5415
人形の浅村

金沢 人形の浅村

〒920-0854 金沢市安江町5-21

076-262-5415

究極の京雛や手描き加賀友禅を
はじめとするひな人形、
究極の京鎧・京兜や完全オリジナル前田利家公の
鎧・兜などの武者人形を
取り扱う人形専門店です。

お知らせ

アクセス

和調柄 飛散防止ガラスフィルム サンゲツ GF-746 92cm巾 10m巻_送料無料
サカエ パーティション 透明カラー塩ビ(上) アルミ板(下)タイプ(単体) (NAK55NT)

いぐさ衝立「まどか」2連タイプ-その他

ひな人形
ひな人形
紫式部の日記に書かれているように、ひな祭りの語源らしきものは平安時代にみることができます。多くの風習や行事の中でも、初節句は最も華やかで喜びにあふれた行事と言えるでしょう。
お子様の誕生を祝い、健やかな成長と幸福を願う、ご家族の気持ちを現したひな人形。子に対する深い想い入れは私たち日本人の心を捉え続け、日本の文化として連綿と続いているのです。人形の浅村はそうしたご家族の気持ちを真摯に受け止めて、人形の詳しい知識をもったスタッフが、予算やサイズ、好みなどをお客様のご要望をお伺いして最適な一品をお選びいたします。
武者人形
武者人形
菖蒲などの薬草を摘み邪気を払う宮廷行事だった端午の節句は、武士の時代へと移り変わる中で男の子の節句へと変化し、今のような鎧、兜が飾られるようになりました。
現在鎧や兜はお生まれになった男の子のお祝いの品という意味と、今から始まる男の子の長い長い人生の中で、事故や災害から守ってくれるようにと、ご両親が始めてお子様に渡してあげる大切なお守りの品という意味があることをご理解いただければと思います。
人形の浅村は、そうしたご家族の気持ちを真摯に受け止めて、鎧、兜などの詳しい知識をもったスタッフが予算やサイズ、お好みなどお客様のご要望をお伺いして最適な一品をお選びいたします。

おすすめ商品

オリジナル作品を取り扱っています。館内に展示しておりますので、ぜひ足をお運びください。

人形の浅村TVCM

武者人形TVCM

ページトップ